川俣シャモの串の長さは何メートル(m)?世界一の祭りとは?

2017/08/26 東京電力福島第1原発事故の避難指示が3月末に全て解除された福島県川俣町で、特産の川俣シャモをPRする恒例のイベント「川俣シャモまつり」が始まりました!

今年は104羽のシャモを1本の長い串で刺して丸焼きにした料理に、県内外から集まった人々が舌鼓を打ちました!

そこで気になったのが、以下です。

  • 川俣シャモを刺す串の長さは何メートル(m)?
  • 世界一のお祭りとは?

それではこの疑問を解決していきましょう!

川俣シャモを刺す串の長さは何メートル(m)?

Sponsored Links

川俣シャモを刺す串の長さは、公式には発表されていませんが、62m40cmだと思われます!

  • 平成28年8月27日 61m80cm 103羽
  • 平成27年8月29日 60m60cm 101羽
  • 平成26年8月30日 60m   100羽

となっているので、1羽ふえる毎に60cm長くなっていると思われます。

世界一の祭りとは?

川俣シャモ祭り

川俣シャモ祭りが世界一の祭りと言われるのは、毎年のように川俣シャモの丸焼きの長さを更新しているからです。

最後に、まとめ

  • 2017の川俣シャモ祭りの串の長さは、62m(メートル)40cmだと思われます。
  • 川俣シャモ祭りが世界一の祭りと言われる理由は、毎年のように世界一の記録を樹立しているから。
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ