少年共和国のミンスのイケメン画像が話題!日本公演後はハイタッチ

2013年に韓国デビューを果たした、5人組ボーイズ・グループBoys Republic(少年共和国)。Boys Republic(少年共和国)が2016年7月に初の日本公演を行う。日本公演の場所は、大阪と東京。各公演後は、メンバー全員によるお見送り&ハイタッチ会が行われる。Boys Republic(少年共和国)の中でも、ミンスは特にイケメンでビジュアル担当とも言われている。今回は、Boys Republic(少年共和国)のミンスに的を絞ってみたいと思う。

Boys Republic(少年共和国)のミンスとは?

ミンス

Boys Republic(少年共和国)は、2013年に韓国デビューを果たした、5人組ボーイズ・グループ。

メンバーは、ウォンジュン、タビン、ミンス、ソンジュン、スウン。

ウォンジュンがリーダーで、ボーカル担当。

ソンウはボーカル担当。

ソンジュンとミンスは、ラップとダンス担当。

スウンは、ボーカルとマンネ(末っ子)担当。

中でも、ミンスはビジュアル担当とも言われ、写真の通り、確かにイケメンである。

2016年7月に初の日本公演。

Boys Republic(少年共和国)

Boys Republic(少年共和国)は2016年7月に初の日本公演を行う。これは昨年中止となってしまったライブの代替公演で、場所は大阪と東京。各公演後は、メンバー全員によるお見送り&ハイタッチ会が行われる。ビジュアル担当のイケメンのミンスに直接ふれあえる機会になるため、ミンス好きは見逃せないチャンスだ!

追加特典としてラバーブレスレット 2点セットも配られる

Sponsored Links

今回の初の日本公演は、昨年中止となってしまったライブの代替公演で、代替公演参加お手続きをされた方には、追加特典としてラバーブレスレット 2点セットも配られる。

Boys Republic(少年共和国)の今回の来日は、初の日本公演にとどまらず、スペシャルトーク&撮影会も行われる。これは、UNIVERSAL MUSIC STOREにて、6月8日発売「Boys Republic / Boys Republic 2013-2015 BEST」を予約購入した方が対象だが、初の日本公演ではミンスに直接触れられ、また、スペシャルトーク&撮影会では写真撮影も出来るとなると、ミンス好きにはたまらな期間になるはずだ。

Boys Republic(少年共和国)のビジュアル担当である、ミンスの今後の活動に目が離せない!

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ