牧野雄太のお店の場所はどこ?経歴やプロフィールが知りたい!

牧野雄太さんが日本テレビ2017年8月10日(木) 19時00分~19時56分「得するひと損する人」に出演されます!
牧野雄太さんは独自のスタイルでボーダレスな和の世界を表現し、都内のフレンチ激戦区でレストランを開いています。

今日はそんな牧野雄太に焦点をあて、

  • 牧野雄太さんのお店の場所はどこなのか
  • 牧野雄太さんの経歴やプロフィール

これらについて独自の視点を踏まえながら紹介していきたいと思います!それでは参りましょう!

牧野雄太さんのお店の場所はどこ?

Sponsored Links

サル・ドゥ・マキノ
住所:東京都 港区 西麻布 2-12-6
交通アクセス:
日比谷・都営大江戸線 六本木駅 徒歩10分
千代田線 乃木坂駅 徒歩9分
乃木坂駅から709m

牧野雄太さんの経歴やプロフィールが知りたい!

牧野雄太

牧野雄太さんは1974年に静岡県で生まれました。
料理が上手な両親の間に育ち、幼少期から自然に食への完成を磨きました。
料理人になり、東京・大阪・京都で修行を積む。
その後は、渡仏。アルザス地方ストラスブールの日本領事館にて3年間公邸料理長を務める。
外務省より外務大臣賞を受賞し、「優秀公邸料理長」の称号を授与される。

帰国後2013年に「サル・ドゥ・マキノ」をオープン。

日仏の経験を糧に、独自のスタイルでボーダレスな和の世界を表現し、フレンチ激戦区の西麻布で一際目立つ存在になっています。

最後に、まとめ

牧野雄太さんのお店「サル・ドゥ・マキノ」の場所や行き方は、

住所:東京都 港区 西麻布 2-12-6
交通アクセス:
日比谷・都営大江戸線 六本木駅 徒歩10分
千代田線 乃木坂駅 徒歩9分
乃木坂駅から709m

経歴やプロフィールは、小さい頃から料理に興味を持ち、国内での修行を積む。
渡仏時に、アルザス地方ストラスブールの日本領事館にて3年間公邸料理長を務め、
外務省より外務大臣賞を受賞し、「優秀公邸料理長」の称号を授与される。
独自のスタイルで和の世界を表現し続けている。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ