スキージャンプの船木和喜のお店の場所はどこ?味の評判や画像も!

船木和喜さんが長野オリンピックのスキージャンプで、

金メダルを取ったことを、30歳以上の方であればリアルタイムで見ていたのではないでしょうか?

金メダリストの船木和喜さんですが、実は今は自分のお店を持ちつつ、

全国の百貨店の催事場でアップルパイの販売をされています!

なんだかとても意外ですよね!そこで気になったのが、

船木和喜さんがアップルパイを販売するお店の場所はどこ?

船木和喜さんが作るアップルパイの味の評判はどうなの?です!

今日は船木和喜さんが作るアップルパイのお店の場所と味の評判についてご案内したいと思います!

船木和喜さんって誰?なぜアップルパイの販売をしているの?

船木和喜の画像

船木和喜さんは長野オリンピックのスキーのジャンプ競技で金メダルを獲得した金メダリストです!

当時の映像はこちら!(団体編)

個人編!

船木和喜さんは飛型点(ジャンプする時の空中姿勢の美しさや安定性)で満点を取る素晴らしい選手です!

もちろん今でも現役です!

船木和喜さんやチームメイトの原田雅彦さんが飛びすぎたため、

この後、スキージャンプのルールが変更されました。

それは、スキーの板の長さを身長と体重で割り出したBMI値に比例させるというものです。

要するに飛びにくくするルールです。

【スキー板】 ジャンプのスキー板は、普通のアルペンなどのスキー板に比べ非常に長く軽く作られており、幅はおよそ10.5cmほど。ビンディング(スキー板に靴を取りつける器具)の位置はスキーの長さに対し前方から57%以内など、細かい規定に基づいて設計されています。
スキー板に関連する重要なルールとして、使用できるスキーの長さをその人の体重で定めるBMI*2ルールがあります。これは、過剰な減量による選手の健康への弊害を防ぐために定められたルールです。
FIS国際スキー連盟が定める「スキー板の長さと体重の測定表(Measurement table for ski length and weight )*1」によって、選手が使用できるスキー板の長さが決められています。BMI*2で算出された数値を基準値とし、身長に対し最大で145%の長さのスキー板を使用することができます。過剰な減量による健康への弊害を防ぐ為、体重が軽い選手はスキー板が短くなるように測定表は設定されています。

引用元:雪印メグミルク(http://www.meg-snow.com/jump/rule/rule.html)

このように船木和喜さんはスキージャンプのルールまで変更させてしまうような実力の持ち主です!

なぜ船木和喜さんはアップルパイの販売を手がけているのでしょうか?

Sponsored Links

それは、

「ジャンプの後輩の就職先になればと、仲間と一緒に2008年に食品の卸を始めました。故郷の北海道余市町産のリンゴを使って何かできないかな、と。パイはつくるのに手間がかかるので、やる人は少なかった。競合しないので、入りやすかったですね」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000014-asahi-spo

船木和喜さんのアップルパイのお店の場所はどこ?

〒 046-0003
北海道余市郡余市町黒川町2-162
王様の工房
0135-22-7500

余市駅から493mのなかなか駅チカですね!

船木和喜さんが作るアップルパイの味の評判は?

美味しい!
さっくりした生地の中にあるのは、濃厚な甘さのパイ。
パイの柔らかさと周囲の生地のサクサク感がしっかりマッチしてなんともいえないハーモニーを生み出している!
しかし、決して下品な甘みではなく、濃厚ながらも上品さがあり甘すぎず、コクがたっぷりって感じです。

引用元:船木さんのアップルパイを食べた方の個人ブログ

船木和喜さんが作るアップルパイの味は美味しいと評判のようですね!

ちなみに船木和喜さんが作るアップルパイは長野オリンピックの金メダルと同じ重量だそうです!^^

船木和喜さんが作るアップルパイの画像

最後に船木和喜さんが作るアップルパイの画像をご覧いただきたいと思います!

船木和喜の催事場の画像船木和喜のアップルパイの値段船木和喜のアップルパイの画像船木和喜のアップルパイの画像船木和喜のアップルパイ

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ