エルサゲートを見せない対策や回避方法!スマホの設定や見抜き方はコレだ!

エルサゲートが社会問題化しています。

エルサゲートは子供向けから一変して子供に害を与えていく不適切な動画です。

子供にエルサゲートなんて見せたくないと思うのが親心だと思います。

そこで本日はエルサゲートを子供に見せない対策や回避方法とおすすめのスマホの設定やエルサゲートの見抜き方をご紹介します!

では参りましょう!

Sponsored Links

エルサゲートとはどんな動画なの?

エルサゲートとはどんな動画なのか、百聞は一見にしかずということで以下に掲載するのでご覧ください。

グロテスクな表現がありますので、心臓が弱い方は視聴をお控え下さい。

 

 

原色のキャラクターやミニオンズといった一見すると子供向きと勘違いするアニメですが、実はグロテスクなシーンが表現され、コレを見ると大人でも「うっ><」となります。

こんな映像を子供に見せられるわけがありません。私もまだ生まれて間もない娘がいますが、こんなコンテツは絶対に見せたくないです。

そこで次ではこういったエルサゲートを子供に見せないための対策と回避方法やおすすめのスマホの設定やエルサゲートの見抜き方をご紹介します!

Sponsored Links

エルサゲートを子供に見せない対策と回避方法!おすすめのスマホの設定や見抜き方!

エルサゲートを子どもに見せない対策と回避方法は、そもそも論ですが

  • 子どもに一人でスマホやタブレットを操作させない。

エルサゲート対策

まずはこれがエルサゲートから子どもを守る大原則です。

子供は親から与えられた物は良い物なんだと思って何も分からずに触ってしまいます。その結果、youtubeにたどり着き、エルサゲートを見てしまう。youtubeの全てが悪いとは言いません。HIKAKINのように子供にユーチューバーになる!という夢を与える方々も居ます。

ですが、エルサゲートのように子供に害悪を与える心無い方が居るのも事実です。そのような動画から子どもを守るのは誰でもない私たち親なのですから、基本は子ども一人にスマホやタブレットを操作させず、NHKの教育テレビを見させる等、子供に一人でスマホやタブレットを見せない環境を作る事を徹底していきましょう。

しかし、そうとは言え、シングルマザーで日中は仕事をしていて、子供とのコミュニケーションツールとしてスマホやタブレットを子供に持たせていたり、塾通いをしている子供との連絡手段としてスマホを持たせている方もいると思います。その方のためには以下のツールを私はオススメします。

  • iフィルター


i-フィルター for マルチデバイス 1台用・1年版 ダウンロード版/  デジタルアーツ株式会社

この製品が優れている点は、サイト単位(URL単位)のフィルターはもちろんのこと、youtubeだとチャンネル単位に視聴可能なホワイトリストの設定ができるところです。例えば、HIKAKINやカズチャンネルがアップロードした動画だけを子供に見せることが出来ます。

iフィルター

この製品は有料のものですが、子供の将来やエルサゲートで心的外傷を負うことを考えれば全然安い値段だと思います。

この他の子供にエルサゲートを見せない対策や回避方法はスマホ(iOSを想定)で以下の設定をすることで、ホワイトリストの設定(基本は全てのサイトをアクセス不可にして、アクセスして良いサイトの設定をすること)ができます。

  • 歯車の「設定」をタップして、「一般」をタップ

エルサゲートを見せない対策の設定

  • 「機能制限」をタップ

エルサゲートを見せない対策の設定

  • 「Webサイト」をタップ

エルサゲートを見せない対策の設定

  • 「アダルトコンテンツを制限」か「指定したWebサイトのみ」をタップ

エルサゲートを見せない対策の設定

また、

  • youtubeの自動再生機能を停止すること

これだけでも子供に無制限にエルサゲートを見せないように対策することも出来ます。

さらに、エルサゲートの見抜き方は、こまめに1つづ親が視聴することだと思います。youtubeのアルゴリズムでエルサゲートは極力排除するようにしているとのことですが、やはり最後は人海戦術になります。

最後に、まとめ

子供にエルサゲートを見せない対策や回避方法は、

  • 子供が一人でスマホやタブレットを見る環境を作らない
  • iフィルターをスマホに導入する

 

  • iOSで「アダルトコンテンツを制限」か「指定したWebサイトのみ」の設定をする
  • youtubeの自動再生機能を「OFF」にする
  • エルサゲートの見抜き方は、親の目で直接確かめる。
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ