空酔いとは?ノンアルでも酔う?症状や原因と理由!性別も関係?

最近とても暑いですね!こんな日はビールが欲しくなりますね!

ちまたでは40代以上の男性と20代の女性にはビアガーデンが人気のようです。

ただビアガーデンが人気とはいえ、仕事中に生ビールは欲しくても飲めませんよね><酔ってしまいますから。

ですがなんと、都内のとある法律務所では、気分転換にと最近話題のノンアルコール飲料、ノンアルコールビールを業務時間中に飲んでも良い!としているようです!これは驚きですね!

日本では0.5%未満のアルコール度数の飲み物は酒類にはならず、いわゆるノンアルコール飲料となっています。

さらに最近は技術の進歩に伴い、ビールの味や香りはしつつも、アルコールは0.00%と驚異の数字を出しているノンアルコール飲料もあります。

そこで気になるのが、0.00%と言えどもビールの味や香りがするので、実は酔うのではないかという疑問だと思います。

そこで調べてみました!ノンアルコール飲料でも酔うのか!!?いわゆる「空酔い(からよい)」というやつですね!

前置きが長くなりましたが、今日の本題に入りましょう!

空酔いとは??

酔う画像

脳が本物のアルコールを摂取した!と錯覚する状態のことです。実際にはアルコール度数0%のノンアルコール飲料なのですが、味や香りが本物のビールにそっくりなので、脳がアルコールを飲んだ時の事を思い出し、擬似的に酔ったような状態になることです。

空酔いはノンアルでも酔う?症状や原因と理由!性別も関係?

Sponsored Links

空酔いは本当は酔っていないです。ですが、脳が本物のビールを飲んでいると錯覚する状態ですので、「酔ったような感覚」になります。

具体的にはどの様な症状になるのでしょうか。

2010年11月27日放送『所さんの目がテン!』(日本テレビ)
第1060回「ノンアルコールビール」 の実験では、
酒が苦手な被験者にアルコール分を含有(0.1%)するビールテイスト飲料を数本飲んでもらったところ、
酔った時に無意識に黒目が揺れる現象「眼球振盪」が発生していた。

引用元:wikipedia

このように意思とは関係なく、黒目が動いたりすると酔っていると言えますが、そこまでではなくとも、

明るく開放的になったり、泣いてしまったり、「酔ったような症状」になるので、人それぞれといったところでしょうか。

この原因と理由ですが、プラシーボ効果が関係していると言われています。一種の暗示ですね。

プラシーボ効果については下記参照

http://www.page.sannet.ne.jp/onai/Healthinfo/Pracebo.html

空酔いは性別も関係するのか?

本人が酒に強いかどうかの方が影響するので、性別が関係するかは一概には言えませんが、

一般的には女性の方がアルコール分解能力が低いと言われているので、性別も関係するかもしれません。

いかがでしたでしょうか?お楽しみいただけましたか?

また記事を更新するので、ご訪問いただければ幸いです^^

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ