労災認定されたディズニーキャラは誰?2016年クリスマスパレードの動画で検証!

ディズニーキャラの出演者に労災が認定されたと話題ですね。この報道では労災が認定されたという事実と症状、オリエンタルランドのコメントが掲載されていました。

しかし、気になるディズニーキャラについて特定はされていませんでした。そこでこの記事では特定してみたいと思います。本日は以下のことについて記載します。

  • 労災認定された出演者が演じていたディズニーキャラは誰?2016年クリスマスパレードの動画を基に検証!

ちなみにこのキャラの特定にはディズニーヲタ歴10年以上の妻に協力頂きました。

では参りましょう!

Sponsored Links

まずは2016年のクリスマスパレードを動画で確認!

まずはディズニーキャラの特定に至った、2016年のクリスマスパレードを確認してみましょう!

9分40秒あたりからご覧ください。

華やかなクリスマスパレードですね!ただ、この裏では労災認定を受ける程、出演者の方々が頑張っていたのは初耳でした。

では続いて本日の本題である、労災認定された出演者が演じていたディズニーキャラの特定に参ります!

Sponsored Links

労災認定された出演者が演じていたディズニーキャラは誰?パレード動画のキャプチャ画像で検証!

この報道がされた時、労災認定された出演者の方が証言していた内容に以下のものがありました。

  • 16年末に出演したクリスマスパレードの衣装は首の動きが制限
  • 重さが10キロ近くあった
  • 1回45分のパレードの間、両手を顔より上にあげているよう指示されていた

この証言を基にディズニーヲタ歴10年以上の妻の意見を参考にディズニーキャラを特定しました。それは、

トナカイ

トナカイ

トナカイは、トナカイには「トナカイポーズ」がありショーの間、多くの時間をこの体勢を演じています。

また、動画を見ていただくと分かるように首の動きがかなり制限されています。

このキャラの頭の部分、実際の重さの公表されていませんが、出演者の動きからしてかなり重そうですよね。

ここから、労災認定された出演者の方が演じていたのは「トナカイ」と特定しました。

最後に、まとめ

  • 労災認定された出演者の方が演じていたディズニーキャラは「トナカイ」

労災認定された出演者の方は大変な思いをされたと思います。ただ、負傷して職務を軽減しても職場復帰したいと願うのはそれだけ、オリエンタルランドが運営するディズニーランドやディズニーシーに魅力があるからですよね。

私も一時期年パス保有者でした。高額な年パスを保有してまで行きたいと思う、東京ディズニーリゾート。大人をも惹きつける魅力をもっています。

その東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは出演者についてはコメントにあったように対策を講じてほしいのと、また、オンステージ、バックステージ全てのロケーションで働くキャストが安全に健康に働ける職場環境を整えてほしいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ