茜ケ久保嘉代子はポンコツ議員?狩野理沙として門を提供!画像も!

先日行われた東京都議選挙。
そこで杉並区から立候補した議員に、茜ケ久保嘉代子議員がいます。
茜ケ久保嘉代子議員はポンコツ議員と言われています。
なぜポンコツ議員と呼ばれるのか。
そこには狩野理沙名義で行っていた「門」というスピリチュアルな活動があります。
また一部に画像が見たい!という声もありますので、ここにも迫ってみたいと思います!

茜ケ久保嘉代子はポンコツ議員?

Sponsored Links

実際のところ、茜ケ久保嘉代子議員は東大を卒業し
IBMやアクセンチュア、Amazonといった外資系企業を中心に就業し、
その後はコンサルティング会社を設立されているので、
ポンコツ議員かといえば、ポンコツ議員ではないと思います!
(少なくとも私よりはデキル議員だと思います(泣))
ではなぜ茜ケ久保嘉代子さんはポンコツ議員と呼ばれるようになったのでしょうか?
そこには茜ケ久保嘉代子さんが、狩野理沙名義で活動していた「門」と呼ばれる
華僑の間でビジネスに使われてきた秘術の存在があります。

茜ケ久保嘉代子が狩野理沙名義で提供する「門」とは何なのか?

「門」とは生年月日時間から人がそれぞれ持っている「門」を弾き出すという占いに近いものらしいです。
また狩野理沙という名義は、自己実現をテーマにしたブログを執筆するためのペンネームだったとも述べているので、
「門」も自己実現や成果を残していくためのスピリチュアルなものだったと推察されます。
実際、都議選の時も狩野理沙の名義で希望の塾のFacebookグループに
スピリチュアルな内容の書き込みをしたところからなかなかの力の入れようだったことが伺えます。
スピリチュアルな話は、稲川淳二さんや島田秀平さんのように本物の噺家が話すと真実味を帯びてきますが、
素人が話すと、どうしても胡散臭く聞こえてしまうのは私の主観でしょうか。。。
東大卒で都議に立候補を考えている方であれば、そのような事が後の議員活動に影響を及ぼすのは想像に難くないと思うのですか。。。
ともあれ、書いてしまったことは消しようのない事実になるので、気を取り直して、画像でも見て今日は終わりにしますか!

茜ケ久保嘉代子の画像

茜ケ久保嘉代子

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ