少女時代が再契約しない理由とは何?奴隷契約や7年目のジンクスについて

2017/10/10 少女時代のティファニーさん、スヨンさん、ソヒョンさんが所属事務所であるSMエンターテインメントと専属契約の再契約をしないとの報道がされました。

少女時代のティファニーさん、スヨンさん、ソヒョンさんがSMエンターテインメントと再契約しない理由とは何か。一部報道では個人の活動に専念すると言われていますが、本当なのでしょうか?

気になったので調べてみました!本日は以下について記載します。

  • 少女時代が再契約しない理由とは何?
  • 少女時代の奴隷契約が脱退理由?
  • 韓国の7年目のジンクスとは何?

では参りましょう!

Sponsored Links

ではまずは少女時代の代表曲から少女時代を振り返ってみましょう

少女時代の代表曲と言えばやはり「Gee」でしょう!日本語バージョンもリリースされているのでこの動画から少女時代を理解しておきましょう。

少女時代のティファニーさん、スヨンさん、ソヒョンさんが所属事務所であるSMエンターテインメントと専属契約の再契約しない理由とは何?

少女時代のティファニーさん、スヨンさん、ソヒョンさんがSMエンターテインメントと再契約しない理由、少女時代を脱退する理由は、報道されている内容では以下の通りです。

  • ティファニーさん:アメリカ留学
  • ソヒョンさん:女優業に重点を置く
  • スヨンさん:女優業やMCとして活動

アメリカ留学は別として、女優業に力点を置くのであれば、少女時代として活動しながらでも可能ではないのかと思いますが、再契約せず脱退を選んだんですね。

Sponsored Links

少女時代にも奴隷契約はあった?日本と比較して期間は限定的なの?

少女時代にも奴隷契約はあったとされています。しかし、日本のローラさんのように10年縛りやその後の自動更新のような内容ではなく、最長7年です。

なぜ7年なのかというと、法律で限定されているからです。

それは、「大衆文化芸術人(歌手中心)標準専属契約書」というものです。

この「大衆文化芸術人(歌手中心)標準専属契約書」が導入されたのは2009年からで、昨年に2016年にその最初の満了期間を迎えました。

なので、厳密には少女時代にはこの奴隷契約を抑止する「大衆文化芸術人(歌手中心)標準専属契約書」は適用されていませんが、多くのメンバーは今年の夏までがその契約期間でした。

そのため、今後新たに契約を結ぶのであれば7年が最長になり、この満了までに投資を回収する必要があります。

ただ、今回再契約せずに脱退を選んだメンバーは、ソヒョンさん以外はそこまで売れているという状況ではないので、今後の活動が気になります。

7年目のジンクスを受けて、少女時代の今後の活動を予想してみる。

韓国では7年目のジンクスというものがあります。

それは、「脱退者を出したグループは、脱退以前の人気を超えられず、その脱退したメンバーも脱退後にソロ活動で大成功したメンバーもいない」ウソかマコトか信じがたい定説のようなジンクスです。

ちなみに、今回の少女時代も、2007年デビューから7年後の2014年にはジェシカさんが脱退しています。

なので、7年目のジンクスに当てはまっています。そして少女時代の現在は今回3名のメンバーが抜け、更に縮小傾向です。

また、ジェシカさんですが、現在でも活動は続けていらっしゃいます。ただ、少女時代の時のように「今をときめく」華々しい活動ではありません。

とはいえ、これはあくまで全盛期の少女時代と比較してのことなので、ジェシカさんが今も人気があるのは変りません。

そこで、この7年目のジンクスを受けて、今後の少女時代とティファニーさん、スヨンさん、ソヒョンさんの今後ですが、

ティファニーさんは、アメリカ留学と言いながらもジェシカさんに合流する可能性はあります。ふたりともアメリカに由来があるメンバーで今は事務所の縛りはないので自由だからです。

また、ソヒョンさんは今後も女優業を続けていくと思われ、スヨンさんは。。。

そして残される、少女時代のメンバーは。。。

少女時代がこのまま衰退の一途を辿るなんて考えたくないので、もうやめにします。

最後に、まとめ

少女時代の3メンバーが再契約せずに脱退する理由は表向きは、以下の理由

  • ティファニーさん:アメリカ留学
  • ソヒョンさん:女優業に重点を置く
  • スヨンさん:女優業やMCとして活動

今後の、3名と残されるメンバーは、7年目のジンクスなんか関係無く、頑張って欲しい!

こんなジンクスなんて所詮はジンクスなんだから、自分たちで変えちゃえばいいのさ!

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ