与党を利する意味とは何?野党乱立で浮動票が分散?次期総選挙は自民党が圧勝?

2017/10/03 何やら色々政治が話題ですね!様々なニュースを聞いている時に、ふと気になった言葉が出てきました。「与党を利する」です。

  • 「与党を利する」意味とは何?
  • 何がどうなったら「与党を利する」の?
  • 野党が乱立で浮動票が分散するってどういうこと?その理由は?
  • そもそも浮動票って何?
  • 次期総選挙は自民党が圧勝?

これらについて書いていきます!では参りましょう!

Sponsored Links

「与党を利する」意味とは何?

与党に有利に働くという意味です。与党とは政権を担当する政党なので、現在は自民党ですね!なので、自民党が活動しやすくなるということです。なんで与党・自民党が活動しやすくなるのか。以下で記載します。

何がどうなったら「与党を利する」の?

結果的に与党・自民党にたくさんの票が集まり、当選者が増えれば、「与党を利する」状態になります。

どういうことか。

そもそも国会議員は、選挙で決められます。その選挙で当選するには、小選挙区であれば、多数の票を集める必要があります。多数の票を集めて、その小選挙区でトップの票を集められた人が当選して議員になります。

この議員の集まりが政党です。正確には議員だけではなく、その政党の理念や活動に共感して、参加した人が構成員になりますが、ここでは議員の集まりと考えて問題ないです。

この議員が当選するためには、前述の通り、最多の票を集める必要がありますが、票を集めるには選挙権を持っている有権者に自分の考えや当選後どんな事を行うかをマニフェストにまとめて説明します。

しかし、それだけでは本当にその議員がマニフェストに沿って議員活動してくれる分からないし、そもそも自分にメリットの無い公約だと投票してくれない可能性もあります。

そのため、多くの議員は同じ考えを持つ政党に所属して、その同胞の有権者の方々からある意味、身内票を得る事で当選に至ります。

当選するためには、政党や議員から有権者にお金が渡されますが、あまり大々的にバラまくと問題になることもありますよね。

話はそれましたが、この有権者は特定の政党に属していることもあれば、どこにも所属していない場合もあります。

どこかに所属している票(特定の政党に投票することがほぼ確実な票)を固定票と呼び、どの政党や誰に投票するのか分からない票(フラフラあっち行ったり、こっちに行ったりしている票)を浮動票といいます。

固定票は名前の通り、ほぼ確実にある政党、ある候補者に投票してくれる票なので、政党か解党したり、候補者が居なくならない限り、確実に集まる票です。

そこで、問題になってくるのが、浮動票です。次に浮動票が分散することでどうなるのかを書いていきます。

Sponsored Links

野党が乱立で浮動票が分散するってどういうこと?その理由は?

固定票ではない票が浮動票です。この浮動票は、与党に投票することもあれば、与党に以外の政党や候補者へ投票することもあります。

そうです、動きが読めないんですよね。これは現在の状況も重なるんですが、現在は自民党の他に、民進党、立憲民主党や希望の党、公明党、共産党等なかなか多数の政党が乱立しています。

こうなると、浮動票は、どの政党に投票すれば良いのか分からなくなり、迷ってしまい、各政党に分散してしまい、ほぼ固定の票を持っている自民党に手も足も出なくなり、結果として自民党の圧勝になります。

この状態が、「与党を利する」状態です。自民党に有利な状態ですよね。

浮動票が分散するのは、野党が多数乱立しているからですね。政党が多数あるので、どの政党やどの候補者に投票したらいいのか分からなくなり、迷ってしまうので、浮動票が分散します。

そもそも浮動票って何?

浮動票とは、特定の政党や候補者に投票することが確実視されてない、フラフラした有権者の票です。

次期総選挙は自民党が圧勝?

2017年10月22日に次回の衆議院議員総選挙が行われますが、現在の状況では、自民党の圧勝の様相を呈しています。

その理由は、前述の通りの野党の乱立で、浮動票が投票先に迷い、自民党に勝利するための投票数を集められず、固定票を持っている自民党の勝利につながる。

現在、野党各党は、各小選挙区で自民党への対抗馬を選出すると報道されているので、ほぼ確実に自民党が与党になることが予見されますね。

野党各党は、自民党に対抗して、政権を握るために候補者を出して居ますが、果たしてそれが本当に政権与党になるために有効なのか再考する必要がありますね。

自ら政党を起こして、先頭を切って妥当自民党に走るのも気概としてはとても良いと思いますが、実体としてそれで政権与党になれるかと言ったら違いますよね。

自民党はかなり多くの固定票を持っている。ここは動かせないので、野党各党は浮動票を獲得して当選を目指す必要がある。

しかし、現在は野党が乱立して、浮動票に自民党か野党かの二択を迫れず、明らかに自らの首を締めている状況ですよね。

合従連衡を難しくとも、政権獲得のためには野党同士が集まる必要があると思います。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ