自己嫌悪や自分が嫌になる理由と脱出方法や解決策

 多くの方が一度や二度は、自己嫌悪や自分が嫌になったことがあるのではないかと思います。

その理由と脱出方法や解決策を考えたので、執筆していきます。

自己嫌悪や自分が嫌になる理由

自己嫌悪の画像

自己嫌悪や自分が嫌になる理由は、本当に千差万別で、

他人から見れば「そんなことで悩んでいるの?」と思われるかもしれません。

しかし、それはあなたにとっては大ごとであり、あなたを大きく揺さぶり、

あたなに耐えがたい苦痛を与えていることでしょう。

他人が何て言おうと、あなたがそう感じているのだから、

その悩みはまぎれもないない事実です。

ただ、ここであなたが次のステップへ成長するためには、その苦痛から逃げないことです。

もう心が張り裂けそうで、叫びたくなる気持ちだと思います。

なんなら叫んでもいいと思います。叫んだら少し気持ちは楽になるかもしれません。

(カラオケボックスや布団を被って周りには聞こえないようにね)

自己嫌悪からの脱出方法や解決策

悩み解決の画像

たとえ叫んでも、根本的な解決にはなっていませんよね。

ここで少し作業。ノートにあなたの悩んでいることを全て書き出してみてください。

Sponsored Links

私も書いてみました。私はこの作業を毎日しています。

そうそれが日記です。

良い事も悪い事も自分が思っている事全てを、私はノートに書いています。

この作業で自分が悩んでいることをハッキリさせます。

この日記帳で明らかになった自分の悩み事を、

一つ一つ落ち着いて、焦らずに、丁寧に紐解いていきます。

すぐに解決出来ることもあれば、解決までに数時間、数日、数ヶ月、数年かかるものもあるかもしれません。

なるべく早く解決してスッキリしたい気持ちは分かりますが、

解決を急ぐあまり、雑な対応になり、更に悩み事を増大させては元も子もありません。

あなたが納得するまでじっくり取り組んでいきましょう。

日々、仕事や勉強に勤しみ、そんなことを悠長に考える余裕なんて無いし、

そんなバカげたこと出来るわけないよ!と思われる方はやらなくて良いと思います。

きっとそんなあなたは今の状態を悩んでいるのではなく、

行け行けドンドンで邁進されているのだから。

でもいつか何かしらの理由で悩んでしまう時もあるはず。

そんな時は、悩みを紙に書き出し、一つ一つ丁寧に解決する方法を思い出して頂けたら幸いです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ