ポケモンGOでストレスが減る理由!逆に溜まるとかかる病気は?

2017/09/07 ポケモンGOを1カ月続けて以上プレイするとストレスが軽減すると発表されました!なんとも嬉しい話しですね!

この調査結果を発表したのは、東京大学精神保健学の川上憲人教授のグループです。なので、一個人が感覚だけで感じているのではなく、統計情報を基に検証したとのことですので、折り紙付きの内容です。

ポケGOを楽しみながらプレーしてポケモンを集めまくったら、知らぬ間にストレスも減っていたなんて一石二鳥どころか三鳥や四鳥くらいの効果になりますね!

そこで以下の事が気になりました。

  • なぜポケモンGOを1カ月以上続けてプレイするとストレスが減るの?その原因や理由は?
  • また逆にストレスを溜めるとどんな病気にかかるの?

今日はこの2点の疑問を解消していきましょう!では参ります!

Sponsored Links

なぜポケモンGOを1カ月以上続けてプレイするとストレスが減るの?その原因や理由は?

ポケモンGO

ストレスが減る理由は、「外出して、人との交流が増えたり、歩くことで身体の活動量が増えるのでストレスが減少する」と川上教授は結論付けています。

なるほど!確かにそうですよね!

ポケモンGOでポケモンを捕まえるには色んな場所に出かけないと捕まえられないし、ポケモンGOという同じ趣味の仲間との交流であれば、職場の人間関係とは違い必要以上に気を遣う必要がないから気軽に話せる。

要するに適度な運動と健全で清々しい人間関係がストレスを減らすということなんですね!これがポケモンGOを1カ月以上続けてプレイすることでストレスが減るという理由なのですね!

実に分かりやすく、納得のいく説明ですね!私もポケモンGOやってみようかな?

こんな記事を書いていながらやってないの?って言われますね(笑)

Sponsored Links

また逆にストレスが溜まるとどんな病気にかかるの?

病気

ストレスが原因となる病気は以下のものがあると言われています。

  • うつ病
  • じんましん
  • 円形脱毛症
  • 片頭痛
  • 過敏性腸症候群
  • 過換気症候群
  • 突発性難聴
  • メニエール病

これらの病状の詳細は説明は専門的なサイトに委ねるとして、私個人としてあまり聞いたことのない病気について軽く説明します。

  • 【過敏性腸症候群】:突然下腹部に痛みが走って下痢になる。もしくは腸管のけいれんで便秘になる病気。
  • 【過換気症候群】:突然呼吸が荒くなり、口の周りや指先がしびれたり、意識を失う病気。
  • 【突発性難聴】:突然が聞こえにくくなる。耳鳴りや耳が詰まったような感覚、めまい、耳の痛み等が出る病気(最近では堂本剛さんが発症し、現在も療養中です。)
  • 【メニエール病】:めまい、吐き気、耳鳴り、難聴、耳が詰まった様な感覚、不眠症も併発する可能性がある病気。女性に多いようです。

最後に、まとめ

過度なストレスはタバコと同じように百害あって一利なしなので、ポケモンGOを楽しんで、ストレスを発散してやり、健康的な身体を手に入れたいですね!

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ